2010年09月30日

スプリンターズS(G1)の傾向

にほんブログ村 トラコミュ 第44回 スプリンターズステークス(GI)へ
第44回 スプリンターズステークス(GI)

スプリンターズS(G1)/定量/芝1200m

〇1番人気 (4.3.0.3) 連対率70%

〇ステップレースは、セントウルS(G2)8連対で主力

〇セントウルS(G2)の勝ち馬は (1.1.0.8)で不振
 1分7秒台前半の時計で勝った ビリーブ、サンアディユ、カノヤザクラのうち、先行脚質のビリーブ、サンアディユの2頭が連対
 基本的に、G2レース1着から中2週でG1レースに臨むのは厳しい
 特に、差し追い込み馬は苦戦

〇2ヶ月以上の休み明けの馬は6連対
 すべて1200mのG1連対馬で、実績なければ消し

〇逃げ先行馬が断然有利
 3コーナー5番手以内の馬……15連対
 6番手以下からの連対馬………5連対
   うち3回は、デュランダル
   ほか2回は、トロットスター、キンシャサノキセキ
   3頭ともG1連対馬で、実績のない馬は軽視

〇連対時脚質
 逃6 先5 差5 追4

 (データ近10年)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

人気ブログランキングへ


posted by グラス at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞(G1)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

札幌2歳S(G3)の傾向

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 札幌2歳ステークス(GIII)へ
第45回 札幌2歳ステークス(GIII)

札幌2歳S(G3)/馬齢/芝1800m

〇1番人気 (4.2.2.2) 連対率60%

〇浅いキャリアの馬より、キャリア豊富な馬優位
 キャリア豊富な地方馬 (2.1.2.3)と活躍

〇連対20頭中11頭は1勝目が芝1800mで、同距離勝ちが優位

〇札幌のオープン特別(クローバー賞、コスモス賞)の勝ち馬 (4.1.4.5) 

〇前走コスモス賞(1800m)1着 (1.1.1.2) とそれほど良くない
 前走超スローで、コスモス賞を勝った馬は、重賞の流れに対応できず敗退の可能性あり

〇牝馬は (0.2.3.19) で未勝利
 後のG1級の牝馬でも苦戦傾向

〇前走が札幌、函館以外の馬 (1.0.1.12)
 1着の馬はダービー馬ロジユニバァースのみで、よほどの実力馬でなければ厳しい

〇連対時脚質
 逃2 先5 差12 追1

 (データ近10年)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

人気ブログランキングへ



 
posted by グラス at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重賞(G3)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

シリウスS(G3)の傾向

にほんブログ村 トラコミュ 第14回 シリウスステークス(GIII)へ
第14回 シリウスステークス(GIII)

シリウスS(G3)/ハンデ/ダート2000m

〇1番人気 (1.1.0.1)

〇平成19年から2000mのハンデ戦、それ以前は1400mのハンデ戦

〇ハンデ戦らしく、前走1600万クラスの馬、ハンデ54k以下で3年連続連対中
 (通算8年連続連対中)

〇前走オープン出走で、ハンデ54k以下の馬消し

〇トップハンデは (0.1.0.2)
 高齢馬でなければ、それほど嫌う必要ないが、57.5k以上苦戦の傾向

〇3〜4歳馬中心で、7歳以上の馬はよほどの実績馬でなければ苦戦

 (データ近3年)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

人気ブログランキングへ



posted by グラス at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重賞(G3)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする