2012年02月16日

フェブラリーS(G1)の傾向

フェブラリーS(G1)/定量/東京ダート1600m


【1番人気】

(8.0.1.1) 連対率80%

4〜5歳馬が1番人気なら (7.0.0.0) のパーフェクト


【人気】

上位人気の組み合わせで波乱なし

紛れのないダート戦らしく、人気うすの馬は不要で、穴狙いは避けたい


【ローテーション】

東京大賞典、川崎記念からの参戦馬が11連対と断トツ

ジャパンCダートの連対馬は4連対(最先着馬の日本馬が直行ならば、パーフェクト)

平安S、根岸Sからは近年不振傾向


【馬齢】

勝ち馬は、ほとんど4〜5歳馬

6歳以上の連対馬は、G1勝ちの実績馬で、実績がなければ軽視

7歳以上馬は、勝てず2着まで


【東京ダート1600m得意騎手】

安藤勝己・内田博幸・岩田康誠・横山典弘・蛯名正義



posted by グラス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞(G1)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

桜花賞(G1)の傾向

にほんブログ村 トラコミュ 第71回 桜花賞(GI)へ
第71回 桜花賞(GI)

桜花賞(G1)/定量/阪神芝1600m

≪コース&脚質≫
 新設の外回りコースを使用
 おむすび型の形状ゆえ、外枠は致命的な不利とはいえないものの、内枠との比較ではやや好走率が見劣りする
 基本的に逃げ先行有利のコースであり、前目でレースを進めたい馬にとっては内枠が望ましいが、それ以外は それほど気にしなくてよい

≪1番人気≫
 (4.3.2.1) 連対率70%

≪ステップ≫
 チューリップ賞、フィーリーズレビュー、フラワーCが主力
 近年では、トライアル以外のエルフィンSからの好走も目立つ
 
≪チューリップ賞≫
 チューリップ賞の勝ち馬は (3.2.0.5)
 1番人気なら…      (3.2.0.0)
 2番人気以下なら…    (0.0.0.5)

≪距離実績≫
 1600m以上での勝ち鞍必須

≪前走≫
 前走の着順は、たいてい連対しており悪くても4着以内
 凡走しているような馬は割引が必要

≪先行馬≫
 リニューアル後、チューリップ賞、フィーリーズレビューで1〜3番手の先行策から権利を獲得した馬は基本的に消し
 連対した馬はダイワスカーレットのみ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

人気ブログランキングへ

posted by グラス at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞(G1)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

高松宮記念(G1)の傾向

にほんブログ村 トラコミュ 第41回 高松宮記念(GI)へ
第41回 高松宮記念(GI)

高松宮記念(G1)/定量/阪神芝1200m 
 
今年は中京から阪神に舞台を移しての開催

≪コース&脚質≫
 内回りコースを使用するため、1コーナーまでの距離が短く先行争い激化
 そのため小回りの短距離戦とはいえ、差し追い込みも十分届く
 差しは内枠の馬、逃げ先行は外枠の馬が狙い目

≪1番人気≫
 (3.2.2.3) 連対率50%

≪人気≫
 過去10年の勝ち馬の前走人気は3番人気以内
 当日人気は4番人気以内

≪ステップ≫
 阪急杯、シルクロードS、オーシャンSの3レースが主力
 特に、阪急杯は毎年連対中で断トツ

≪実績≫
 重賞、G1での実績は必要
 1600m以下の重賞連対か、1600m以下のG13着以内の実績はほしいところ

≪距離実績≫
 芝1200mの実績は必要なし
 1200m未勝利でも初経験でも問題なし

≪休み明け≫
 休み明けで連対した馬はG1馬のみ
 G1実績なしの馬は割引
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

人気ブログランキングへ



posted by グラス at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞(G1)の傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする